2017/03/27

家庭画報から夢のカタログギフトが誕生しました!

■家庭画報ならではのセレクション

テーマは「夢と美を贈る」。目には見えない“夢と感性に訴える”カタログギフトです。『家庭画報』でおなじみの著名料理人の店の食事券・ グルメ商品から、家庭画報オリジナル商品、『家庭画報』プレミアムライト定期購読まで、『家庭画報』ならではの商品を多数掲載。

食事券◆横浜中華「トゥーランドット游仙境」 170331_hm_06.jpg

グルメ商品◆京都料亭「菊乃井」 170331_hm_07.jpg

定期購読◆『家庭画報』プレミアムライト 170331_hm_08.jpg

■家庭画報の3つのキーワードをもとに構成

「夢」
大切なことは、夢や憧れを常に持ち、それを追いかける気持ち 170331_hm_09.jpg 左:「工房夢細工」スカーフ 右:「ゴールドファイル」メンズウォッチ

「美的」
生き方そのものに“美しさ”を求めた日本人の美意識 170331_hm_10.jpg 左:京都・湯の花温泉「渓山閣」 右:「ロイヤル コペンハーゲン」食器

「暮らし」
日々の暮らしこそが、本当に大切にしたいもの 170331_hm_11.jpg 左:「赤坂璃宮」ふかひれの姿煮 右:タラバ海鮮鍋


カタログギフトとは-

多くの商品が掲載されたカタログの中から、受けとられたかたが好みの品物を選べるギフトのこと。受けとられたかたは、ご自宅でゆっくり好みの品を選ぶことができ、現在では食品や雑貨、体験型のギフトなど様々。カタログに添付されたお申込ハガキに選んだ商品の番号、住所、氏名などを記載し申し込むと、商品が送付されてくる。

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


和光のバッグ
母の日キャンペーン
インスタ

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー