2017/03/08

髙橋大輔さんインタビュー【前編】『LOVE ON THE FLOOR 2017』再演に向けて

170303_EDS5328.jpg 再演に向けて

Q 髙橋さんご自身は2回目の舞台に向けて、どんな準備をされる予定ですか?
A 出演シーンも増えるんですけど、詳細はまだ決まっていなくて。前回は体を動かしていない状態からのダンス出演だったので、焦って柔軟トレーニングをしたのですが、今回は準備期間もあるので、少し気持ちに余裕があります。でも、もう1回やるとは思っていなかったから(笑)、しばらく柔軟トレーニングをやっていなくて。今から始めて、少しでも体を大きく動かせるようにしたいですね。あと、上半身をもう少し鍛えようかなと。ホールド、抱え上げたりする動きもあったので、いろいろなことに対応できるように準備しておきたいと思っています。
Q スケートとダンスの体づくりの違いはどこに感じますか? 上半身でしょうか?
A いやあ、ダンスは全身ですね。もちろんスケートでも体づくりは必要で、最終的にはベースは一緒なんですけれど、やはり陸(オフアイス)と氷の上の動きの違いがあるんですよね。ついつい氷上のイメージでやってしまうんですけど、そうすると全然できなくて。ただ、一度ダンスの舞台を経験して、陸は陸として切り替えて動くことが大事だということがわかったので、それは強みかなと思います。
Q 動かし方はかなり違いますか?
A う~ん、同じところもあるのですが、やはりバランスのとり方が違うんですよね。同じ回転でも、スケートの場合はスピードなどの作用で勝手に回ってくれるから、バランスをとるのはそんなに難しくないですけど、陸の上ではちゃんと自分の力でコントロールしながら回らなければいけないので。

この記事は全5ページです。

あわせて読みたい


美容講座

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー