2016/12/26

「大人可愛い」ゴディバのバレンタイン新作に注目

取材・文/露木朋子

ちょこっと気が早いけれど、贈り物上手なら、そろそろバレンタインの新作も気になる季節。今度はどうしよう? 美味しくて、可愛いチョコレートは大前提。渡したときのインパクトも大事にしたいし…と今からお悩みの方もいらっしゃるのでは。そんなあなたにお勧めなのは、ゴディバの2017年バレンタイン限定チョコレート。アメリカ人のアーティスト、サラジョー・フリーデンさんがデザインしたパッケージも夢がいっぱいです。



2017年のバレンタインに向け、ベルギーの高級チョコレートブランド・ゴディバがおくりだすのは、『ビュッフェ ドゥ ガトー コレクション』シリーズ。シックな印象が強い老舗ブランドですが、今回のシリーズはフェミニン系。随所に大人可愛いテイストが散りばめられています。

161213_godiva_02.jpg ●ビュッフェ ドゥ ガトー アソートメント/2017年バレンタイン限定チョコレートと限定カレ、人気の定番チョコレートの詰め合わせ。パッケージでは、おとぎ話の世界に暮らす、カラフルな羽が美しいエキゾチックな鳥たちが描かれている。6粒入1,836円(税込)。

まずは主役のチョコレート。このコレクションのために作られた限定チョコレートのテーマは、なんと「ケーキビュッフェ」!  とろりとクリーミーなストロベリーソースの“ストロベリーショートケーキ”をはじめ、濃厚なチョコレートを何層も重ねた“ザッハトルテ”、ホワイトチョコレートガナッシュと抹茶が香り立つ“抹茶シフォンケーキ”など、ケーキからインスパイアされたオリジナルがさまざまに並びます。

それだけでもわくわくするのに、さらに乙女心(?)を刺激するのは、そのパッケージの美しさ、可愛らしさ。黄色やピンク、赤と甘めの色が主役ながらも、エレガントでどこか幻想的な雰囲気が感じられるイラストを手掛けたのは、サラジョー・フリーデンさん。アメリカを中心に活躍する、デザイナー・イラストレーターです。

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー