2017/10/05

イヴ・サンローラン美術館が、フランス・パリにオープン

2017年10月3日(火)、待望のイヴ・サンローラン美術館がフランス・パリにオープンしました。イヴ・サンローランの世界観をそのままに、彼が手がけたアイテムをはじめ、自身撮影の写真やスケッチなど約2万点が展示されています。

171005_saintlaurent_01.jpg
Yves Saint Laurent dans son studio, 1986 © DR

171005_saintlaurent_05.jpg
Façade du 5 avenue Marceau, 1982 © Sacha

パリの美術館(上写真)は、イヴ・サンローラン財団の事務所であり、30年間イヴ・サンローランのファッションハウスとして使われた建物の中に存在します。オートクチュール ハウスとしての役割を終えて15年以上……氏の魂が宿ったアトリエが、そのまま美術館として生まれ変わったのです。ナポレオンの時代からそびえ立つ歴史的建造物は、外観を観るだけでもアーティスティックな魅力を楽しむことができます。

171005_saintlaurent_02.jpg 左/Manteau de la collection dite "Opéra et ballets russes" Collection haute couture automne-hiver 1976 © Fondation Pierre Bergé - Yves Saint Laurent, Paris / Alexandre Guirkinger
右/Robe hommage à Piet Mondrian Collection haute couture automne-hiver 1965 © Fondation Pierre Bergé - Yves Saint Laurent, Paris / Alexandre Guirkinger


美術館内では、イヴ・サンローラン財団が保存してきた5,000枚以上のオートクチュール・コレクションをはじめ、15,000個以上のアクセサリー、何千のスケッチやコレクションボード、写真までもが展示されます。オートクチュールのみならず、プレタポルテ・コレクションであるYves Saint Laurent rive gauche(イブ・サンローラン リヴ・ゴーシュ)に関するものも含まれます。これまで目にすることができなかった美しいコレクションの数々に圧倒されるはずです。展示のほか、イヴ・サンローランが利用したオートクチュールのサロンやデザインスタジオへの訪問も可能。今秋は、イヴ・サンローランの人生を感じることができる美術館で、アートとファッションに包まれたひとときを過ごしてみませんか。

171005_saintlaurent_04.jpg イヴ・サンローラン氏の公私にわたるパートナーであり、美術館開館の立役者でもあった実業家 ピエール・ベルジェ氏。オープンを見届けることなく、先月この世を去りました。
Pierre Bergé dans les travaux du Musée Yves Saint Laurent Paris, 2017 © Luc Castel



Musée Yves Saint Laurent
住所:5 avenue Marceau, Paris 16ème
TEL:+33 1 44 31 64 00
入館料:10ユーロ
URL:https://museeyslparis.com/en/ (英語・フランス語)
※デザイナーゆかりの地であるモロッコ・マラケシュにも、2017年10月19日(木)に美術館開館予定
  • 1

この記事は全1ページです。

あわせて読みたい


四季島
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー