2017/10/04

「ロイヤル コペンハーゲン 丸の内本店」で日本ローンチ50周年記念の特別展開催

日本とデンマークとの外交関係樹立から100周年を迎えた1967年、ロイヤル コペンハーゲンは日本での展開を開始しました。現在も本店を構える東京・丸の内に初めての店舗をオープンし、デンマークの豊かな生き方を伝える使者として50年の歴史を重ねてきたのです。 これを祝して、貴重なピースが揃う特別展が丸の内のロイヤル コペンハーゲン 本店にて2017年10月7日(土)~22日(日)の期間開催されます。開窯以来240年以上守り続けられてきたハンドペインティング描出の卓越したクラフツマンシップ、王室をその由来とする歴史など、現代へと息づくクリエーションの世界感を堪能することができます。

171004_royalcopenhagen_01.jpg 中でも注目は、デンマーク生まれの彫刻家で童話や神話から着想を得た作品、とくに少女の姿を賛美する像を多く制作し、高い評価を受けていたゲアハルト・へニングが1911年に制作した“The Princess and the Pea”<えんどう豆の上に寝たお姫様>です。アンデルセン童話の少女に宿る官能性を表現したこの宝石箱が、本展を記念して特別に制作されました。

171004_royalcopenhagen_04.jpg Special Edition The Princess and the Pea <特別限定品 プリンセス オン ザ ピー>
フィギュリン 26×26×43cm  本体価格4,000万円 ※限定1点


この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー