2017/08/31

話題のピアニスト反田恭平が自身初のフォトブック『SOLID』を語る

日本のクラシックシーンで大注目を浴びている、ピアニスト・反田恭平さん。 今回は、先日発売された初フォトブック『SOLID[ソリッド]』を手にした時の感想から、今ハマっているもの、秋に控えた海外留学について、その先の夢など、反田さんの“今”について語っていただいた。

170901_solid_01.jpg

――自身の初フォトブック、『SOLID[ソリッド]』をご覧になった感想を教えてください。

発売前にネットで検索したら、自分が表紙の本が出てきて、それだけでもすごく驚きました。「これが書店で販売されるの? なんか、恥ずかしいな」って(笑)。

初めてCDを発表した時、CDショップの方が僕専用のブースを作ってくださった。どんな感じか見にいきたかったけど、その時は恥ずかしくて近づけなかった。今、書店に行くと、そんな心境になっています(笑)。

――お気に入りのページはありますか?

『のだめカンタービレ』の二ノ宮(知子)先生が描いてくれたイラスト! これいいですよね。千秋真一(『のだめ〜』に登場するキャラクター)と僕が競演しているなんて、感動です。写真もシーンごとにイメージが異なっていて……。

特に気に入っているのは「1st mov.」の演奏会。<本を手にしてページをめくりながら>この写真(P16〜17)の僕、すごく緊張してる(笑)。自分が緊張している顔なんて、客観的に見ることなんてなかったから面白いですね。それにゲネプロや本番直前の様子は、なかなか紹介されないものなので、本を見ていただいた方にも楽しんでもらえるのではないでしょうか。あと、「2nd mov.」の緑のある写真や、ジャングルジムで遊んでいるカット(P38〜39)も好きです。

とある音楽家・ピアニストの、オンとオフが凝縮されている一冊だと思います。“ピアニストは、こんな風に日々を過ごしているんだ”と、その一瞬を垣間見ていただければ嬉しいです。

170901_solid_02.jpg


ツアーへの思い>>

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年10月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー