2017/08/17

満月の光だけで撮影された写真を知っていますか?

170810_kenjiishikawa_03.jpg 『キリン三兄弟』ケニア / マサイマラ / 1999年
夜12時近く、月光の中キリンの群れを見つけた。 少しずつ近づくと母キリンが立ちはだかり、その後ろに三兄弟が同じ姿で立っていた。 自然は時々思わぬプレゼントをしてくれる。

満月の光は太陽光の46万5000分の1

写真は、家庭画報2017年9月号の巻頭口絵で紹介された「満月の夜の青き清冽」の写真家・石川賢治さんの月光写真です。 そうです、満月の月の光だけで撮影した青い世界でした。 太陽光の46万5000分の1という極小の光が映し出す、なんとも清々しく神秘的な夜の景色に圧倒されます。

170810_kenjiishikawa_02.jpg 『湖面に映るバオバブ』マダガスカル / ムルンダバ / 2005年
月の出の静寂の時。風が止むと湖面にバオバブの林が映し出された。

月光に照らされた荘厳な世界を1冊に

「月光写真を撮り始めた当初、”月光では写真は写らない”が常識でした」と話す石川さん。 以来、30年以上に渡り月光写真を撮り続けてきました。
キラウエア火山、イグアスの滝、モニュメントヴァレーなどの聖地や、 ヒマラヤからの壮大な景色、夜に香り立つ小さな花、美しい水辺の光景等々……。 世界各地の月光に映された風景をまとめた美しい写真集が発売になりました。 まさに、地球は青かったと思わせる美しい写真集です。本誌と併せて是非ご覧ください。

170810_kenjiishikawa_01.jpg 『岬と波』サイパン / 1985年
長時間露光で撮影すると波が雲海のように見える。

170810_kenjiishikawa_04.jpg
月光写真集『月光浴 青い星』 石川賢治/小学館 定価3000円+税
 
  • 1

この記事は全1ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー