2017/04/21

『特別展覧会 海北友松』『バベルの塔 展』『ミュシャ展』、今月の展覧会情報

『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―』


オランダのロッテルダムにあるボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館のコレクションから、16世紀ネーデルラント美術を紹介。現存する絵画がわずか四十余点の巨匠ピーテル・ブリューゲル1世の《バベルの塔》は24年ぶりの来日。天まで届く塔を建設中の壮大な構図の中に、一説によれば1400人もの人々が描かれている。「近代化と挫折」などを示唆する、現代においても重要な作品だ。怪物が登場するヒエロニムス・ボスの油彩画など、創造的な世界が楽しめる。

170421_at_02.jpg

ピーテル・ブリューゲル1世《バベルの塔》 1568年頃
Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands




『ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
16世紀ネーデルラントの至宝―ボスを超えて―』

会場:東京都美術館 企画展示室
会期:2017年4月18日(火)~7月2日(日)
観覧料:一般1,600円
※国立国際美術館(大阪)に巡回


●お問い合わせ
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:http://babel2017.jp

文/白坂ゆり

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年08月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー