2017/03/17

今月の展覧会情報『大エルミタージュ美術館展』『雪村―奇想の誕生―』

特別展『雪村 ―奇想の誕生―』

伊藤若冲、歌川国芳ら江戸時代の型破りな“奇想”の絵師が人気の昨今。その先駆的な存在ともいえる戦国時代の画僧、雪村周継(せっそんしゅうけい)の回顧展が開かれる。常陸国(現在の茨城県常陸大宮市)に生まれ、小田原・鎌倉・会津など東国を遍歴しながら、独自の画風を築き上げた。海外からの里帰りを含む約100件の主要作品を通じて、動植物の巧みな描写や、仙人をユーモラスに描く遊び心が楽しめる。また、尾形光琳、狩野芳崖らの関連作品 約30件も展示し、後世の絵師への影響も検証する。会期中、展示替えあり。

170321_at_03.jpg




特別展『雪村 ―奇想の誕生―』
会場:東京藝術大学大学美術館
会期:2017年3月28日(火)~5月21日(日)
観覧料:一般1,600円
※MIHO MUSEUM(滋賀)に巡回 8月1日(火)~9月3日(日)


●お問い合わせ
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:http://sesson2017.jp

文/白坂ゆり

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年04月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー