2017/02/17

『これぞ暁斎!』『シャセリオー展』ほか、今月の展覧会情報

『ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力』

近年、再評価が高まる幕末・明治の絵師、河鍋暁斎。歌川国芳に入門した後、狩野派に学び、19歳で修業を終えてわが道を突き進んだ異端の画家だ。その卓抜した画力やウィットとユーモアに着目し、35年以上前から暁斎作品を収集してきたイギリス在住のコレクター、イスラエル・ゴールドマンのコレクションが来日。西洋文化が混交する明治の人間模様を動物の姿で表現した絵画や、神や鬼の役割を逆転させた戯画、異界を描いた幽霊図、達磨図など多彩な世界を堪能したい。

170217_at_01.jpg

河鍋暁斎《名鏡倭魂 新板》 1874(明治7)年 大判錦絵三枚続
イスラエル・ゴールドマン コレクション蔵
Israel Goldman Collection, London Photo:立命館大学アート・リサーチセンター




『ゴールドマン コレクション これぞ暁斎! 世界が認めたその画力』
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
会期:2017年2月23日(木)~4月16日(日)
入館料:一般1,400円
※高知、京都、石川に巡回


●お問い合わせ
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_kyosai/

文/白坂ゆり

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


京都イベント
ホテル
双葉

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年03月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

住宅企画
一休コラボ
バッグプレゼント
スパプレゼント
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー