2016/03/02

ふるさと名品オブ・ザ・イヤー、家庭画報「美味遺産」部門賞決定!

160302_other_05.jpg 160302_other_06.jpg

写真/大山裕平


長野県の「信州ワインバレー構想」

ワイン用ぶどうの生産量日本一、数多くのワイナリーを擁する長野県。振興拠点を線でつなぎ、産業と文化の発展を目指し、2013年3 月に立ち上げられた「信州ワインバレー構想」では、県内に「桔梗ヶ原ワインバレー」、「日本アルプスワインバレー」、「千曲川ワインバレー」、「天竜川ワインバレー」と4つのワインバレーを設定。ぶどうの栽培から醸造、地域連携による「産地形成」、認知度向上、消費拡大、観光交流を目的とした「プロモーション」、品質向上、文化育成、環境との共生を打ち出した「価値向上」を3本柱にして地域振興に取り組んでいます。世界にはばたくおいしい日本ワインの代名詞として、家庭画報はNAGANO WINEを応援していきます。

●受賞コメント●

長野県は、いま新しいプレミアムワインの産地として羽ばたこうとしています。
このタイミングで「ワインで地方創生を」という試みに注目していただけたことを感謝します。

信州ワインバレー構想推進協議会会長 玉村豊男氏



●お問い合わせ
NAGANO WINE オフィシャルサイト
URL: http://www.nagano-wine.jp/





ふるさと名品オブ・ザ・イヤー
URL: http://furusatomeihin.jp/

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年07月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー