2016/03/02

ふるさと名品オブ・ザ・イヤー、家庭画報「美味遺産」部門賞決定!

160302_other_title.jpg 「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」は地域の将来を支える名品とその市場開拓を支援する表彰制度です。家庭画報がこれまで取材した中から、後世に伝えたい3つの食材を「美味遺産」部門賞として4月号で発表しました。家庭画報.comでは、3名品を受賞コメントとともにご紹介します。


160302_other_01.jpg kotakirice.jpg

コタキホワイト・ギフトボトル  2,000円(本体価格)


サヱグサ&グリーンの「コタキホワイト」

2011年3月12日の長野県北部地震により、7割の水田が被害を受けた長野県栄村小滝集落。「集落と田んぼを300年後まで引き継ぐ」という復興ヴィジョンを掲げ、その核として集落の宝である希少米「小滝米」の全国展開を開始しました。新潟・南魚沼地区に隣接した信越地方の深い雪の中で育まれたお米(コシヒカリ)は、上品な甘みと程よいもっちり感で、冷めてもおいしいのが特長。自然教育の一環としてこの地で里山体験やキャンププログラムを実施していた銀座の老舗子供服店「サヱグサ」が、ブランド化を進め、生まれたのが「コタキホワイト」です。米をワインボトルに詰めて販売するという洒落たアイディアに、世界で通用する可能性を見出しました。

●受賞コメント●

「集落を300年先へ引き継ぐ」という雄大な復興ビジョンから生まれた「コタキホワイト」が美味遺産に選ばれ大変嬉しく思います。一人でも多くの方に、豊かな里山を思い描きながらこの美味しさを味わっていただきたいです。

ギンザのサヱグサ、サヱグサ&グリーン代表取締役 三枝 亮氏



●お問い合わせ
㈱サヱグサ&グリーン 小滝米ショッピングサイト
URL: http://kotakirice.jp/

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー