2017/10/10

スコアアップが叶う、最新のゴルフクラブ選びについて取材しました!

171010_yamashita_tit.jpg

アマチュアゴルファーは「スコアはお金で買う」といいます。

どういう意味か分かりますか? 決して1打幾らと売買しているわけではありません(笑)。ゴルフは、使用できるクラブが最大14本と、多くの「道具」を使う競技です。その道具に「投資」をして自分の腕を上げ、スコアアップにつなげるという意味です。

決して邪道ではありません。プロだって「道具選びも実力のうち」というくらい道具選びは大切です。私も学生時代は、初めて買ったクラブセットを大事に大事に使って一生懸命練習していましたが、最近は「腕」より「道具」に頼りっぱなしです。

ということで、今回は2017年9月に新しい女性クラブを発売した「ブリヂストンスポーツ」に最近のクラブ事情についてお話を伺います。

171010_golfbiyori_12.jpg ブリヂストンスポーツにお邪魔してきました。受付にはNewクラブが。どんなお話を伺えるか楽しみです。

1.まずは自分のパワーを知ること


山下:今回は、「女性のクラブ選び」について教えて頂きたいと思います。
土居さん(以下、敬称略):ゴルフって生涯スポーツですし、今後、ご主人がリタイヤされたときに一緒に楽しめますし、もっともっと女性にゴルフの楽しさや素晴らしさを味わって頂きたいです。宜しくお願いします。
山下:クラブを選ぶとき、何から始めればいいのでしょうか?
土居:まずは、自分のパワーを知ることが大事なんです。
山下:パワーですか?
土居:実は男性よりも女性のほうが、「パワーの違い」、「力の差の幅」が大きいんです。ですから、ギア選びのときには、ひとくくりに「女性物」と考えてしまうのではなく、まずはご自分のパワーを確認して頂きたいです。
山下:なるほど。


この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


四季島
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー