2017/10/03

続編! 服部道子プロに教わる、実践的ゴルフ上達法

tit.jpg

こんにちは、フリーアナウンサーの山下美穂子です。
憧れの服部道子プロとのお話が、嬉しくて楽しくて止まりません。興味深いお話は1回の連載ではおさまりきらなかったので「続編」です。

今回は、無理せず簡単に「スコアアップ」につながる実践的なアドバイスを伺っています!

ym03.jpg 昨年の冬、流行アイテムの「レッグウォーマー」デビューをしました。レッグウォーマーとシューズの色を揃えることで足長効果が期待できるとか。

最近のゴルフファッション


山下:ゴルフウェアに、何かこだわりはありますか?
服部:やはり勝負の世界でしたので、動きやすさだったり着心地を重視していました。私の時代は、そこまで見せるゴルフという感じでもなかったので。ゴルフのスイングもそうですが、体型も人それぞれなので自分に合ったウェアを着るのがよいと思います。
山下:タイガー・ウッズや石川 遼選手がブレイクしたときには、全身を真似た「なりきりゴルファー」がいました(笑)。
服部:女性に関しては、最近、個性はよいけれどあまりに過剰だということで、アメリカのLPGAがスカートの長さなどに規制をかけました。
山下:アスリートなので、皆さん格好よいのですが、アマチュアの私たちは、その丈や柄のウェアは「とても無理?!」と思うことも……。
服部:日本の女子プロが20~25歳くらいなので、彼女たちが着ているウェアがそのまま販売されることが多いのですが、それだと私たちの年代には着づらいところがありますよね。ですので、これから女性のゴルフウェアの流行も変わるかもしれませんね。

170829_golfbiyori_03.jpg ゴルフウェア姿もお洒落だった服部道子プロ。対談当日は、白い艶やかなセットアップを颯爽と着こなされて。

Michiko Hattori/1968年9月8日、愛知県生まれ。テキサス大学 オースティン校卒業。1984年、当時史上最年少の15歳9ヶ月で日本女子アマ優勝。翌年、全米女子アマで当時史上最年少、日本人として初優勝。その後、米大学へ留学し、帰国後はプロに転向。98年には年間5勝し、賞金女王に輝く。2015年、米大学時代の活躍が認められWGCA Player Hall of Fameを受賞。

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


四季島
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー