2017/03/31

【投稿大募集】私のお気に入りコーナー拝見!インスタグラム「#家庭画報インテリア大賞」

この夏、『家庭画報』では、インスタグラムでの投稿作品によるイベント「インテリア大賞」を企画しています。お気に入りの食器やコレクションを飾った棚、愛用の花器と季節の花を欠かさないリビングの一角、思い入れのあるアンティークのオブジェを主役にコーディネートしたシェルフなど、皆さまご自慢の「オリジナルスペースやコーナーのインテリアコーディネート」を撮影して、インスタグラムで投稿し、ご参加ください。

『家庭画報』の編集長や、インテリアのプロフェッショナルにより選ばれたかたがたの投稿作品を、2017年7月以降発行予定の『家庭画報』誌面および「家庭画報.com」でご紹介します。 皆さまの、センスが光るインテリアコーディネートの投稿をお待ちしています。ふるってご応募ください。


170401_itr_01.jpg 170401_itr_03.jpg 170401_itr_02.jpg 『家庭画報』本誌「豪邸」特集(2017年5月号)で取材した大阪のK邸にて。奥さまが手がけた室内演出の数々が。ダイニングにはアンティークグラスコレクション、廊下にはエルメスのコンソール、テラスなど家の各所に美しく生けたお花が。

170401_itr_05.jpg 空間のアクセントになる絵と、オブジェ複数を絶妙に配置したリビングのローチェスト。

170401_itr_04.jpg お手製の間仕切り(!)で、驚くほど見事に「見せる」こだわりの引き出し。

必ずお読みください
・掲載させていただくかたには、事前にダイレクトメッセージにてご連絡いたしますので、ダイレクトメッセージが受け取れるよう、 家庭画報のインスタグラム公式アカウントのフォローをお願いいたします。 その際『家庭画報』本誌の企画主旨に沿った質問を追加でさせていただくことがございます。また、掲載の際は、画像の背景のトリミング加工や、コメントの要約などを編集部にて適宜行います。


参加方法

STEP1

STEP2

「こだわりのインテリア演出をしている、お気に入りのコーナーやスペース」の写真を撮影。

STEP3

ハッシュタグ「#家庭画報インテリア大賞」をつけて、投稿する写真 のインテリアコーディネートについて、こだわりのポイントなどのコメントを添えて投稿してください。

※ご本人が撮影した写真のみが対象です。
※お一人様何回でもご応募できますが、同じ写真の複数投稿によるご応募は無効です。
※Instagramのアプリをお持ちでないかたは、以下よりダウンロードいただけます。


Instagramアプリのダウンロードはこちら


btn-appstore.gif btn-googleplay.gif


【利用規約】
・ご応募は日本国在住者の方に限ります。
・アカウント非公開・ハッシュタグがついていない投稿は、応募対象外となります。
・お一人様何回でもご応募できますが、同じ写真の複数投稿によるご応募は無効です。
・ご本人が撮影した写真が対象です。
・著作権に違反する、公序良俗に反する、他人のプライバシーを侵害する写真、動画によるご応募は無効です。
・ご応募の際のインターネット接続料および通信費はご自身のご負担になります。
・投稿写真内で確認できる対象物によって肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、当社は一切責任を負いません。
・本キャンペーンへの参加は、応募者自らの判断と責任において行うものとし、応募に際して応募者に何らかの損害が生じた場合、当社の故意または重過失に起因するものを除きその責任を一切負いません。
・個人情報の取り扱いについては、こちら(http://www.sekaibunka.com/privacy/)をご覧ください。
・本キャンペーンはインスタグラムが支援、承認、運営、関与するものではありません。


【応募期間】
応募期間:2017年4月1日(土)~5月8日(月)

  • 1

この記事は全1ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
今森光彦傘
ホテル企画
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年07月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー