2017/09/29

大切なかたへ贈る 美しきハンカチーフ/和光

大切なかたへ贈る 美しきハンカチーフ
和光
 〔銀座4丁目〕

伝統に根ざした確かな品質を選び抜く審美眼によって“ 銀座の一流”を培い続けてきた「和光」が、今年、創立から70年という節目を迎えました。

これまで扱ってきた幅広いアイテムから、ここでは不動の人気を誇るオリジナルのハンカチーフをご紹介します。本館3階の婦人用品売場の一角を彩る、精緻な汕頭刺繡をはじめ、愛らしいモチーフの手刺繡、ひざ掛けとして活躍する一枚まで。これからの贈りもののシーズンにも重宝する顔ぶれを取り揃えました。

ジュエリーにも匹敵する麗しの汕頭刺繡ハンカチーフ 170929_wako_01.jpg 中国の美意識と西洋の感性を、精緻な手仕事でドラマティックに融合。こちらはアンティークの汕頭刺繡のデザインに和光のためのアレンジを加えたもの。製作に半年以上を要したオリジナルの一品は、特別な贈りものとしても喜ばれます。ハンカチーフ(29センチ角)各5万円/ともに和光

170929_wako_02.jpg カラフルな糸で躍動感あふれる意匠を刺した華やかな汕頭刺繡のハンカチーフ。贈る相手の好みやファッションスタイルをイメージしてカラーを選び、2枚をセットにしてプレゼントしてはいかがでしょう。ハンカチーフ(29センチ角)各1万5000円/ともに和光

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー