• トップ > 
  •  > 
  • 喜ばれる手土産 > 
  • 名パティシエが二つのフランス伝統菓子を融合し、進化させた懐かしくて新しい「クイニータタン」

2017/06/08

名パティシエが二つのフランス伝統菓子を融合し、進化させた懐かしくて新しい「クイニータタン」

お気に入りの味を大切なかたに贈る
石井りかさん (フラワースタイリスト)

四季折々の花とともに暮らすライフスタイルを提案する石井りかさん。「ここ数年は野に咲く花や瑞々しい枝ものなど、さりげないものに心惹かれています。茨城に開いたファームではそんな花々も育て、フラワーアレンジに使ったりショップに置いたりしています」。

季節のブーケを添えて贈る手土産にはワインや焼き菓子を選ぶことが多いという石井さん。この4月、ギンザシックスにオープンしたパティスリー「フィリップ・コンティチーニ」の「クイニータタン」も気の置けない相手に差し上げたいアイテムだといいます。「りんごの甘酸っぱさとキャラメリゼされた香ばしい生地のバランスが絶妙。温めて朝食で楽しむのもおすすめです」。

c_170608_fd_00.jpg バターがリッチに香るクイニーアマンの生地で、タルト・タタンを包んで焼き上げた「クイニータタン」。ありそうでなかった斬新な組み合わせは食べ応えもたっぷり。「りんご好きにはたまりません」とは石井さん。ファームからの花で彩った食卓にて紅茶とともに。

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年10月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー