• トップ > 
  •  > 
  • 喜ばれる手土産 > 
  • 玄米や雑穀など、素材のおいしさと軽やかな食感を楽しむ 五穀の恵みたっぷりのお煎餅

2016/10/18

玄米や雑穀など、素材のおいしさと軽やかな食感を楽しむ 五穀の恵みたっぷりのお煎餅

My Delicious 喜ばれる手土産
松見早枝子さん (料理研究家)

体の中から美しく、健やかになるレシピを発信する料理研究家の松見早枝子さん。「この仕事を始めて10年。テーマにしている雑穀や薬膳について、さらに究めたくて、今改めて勉強中です。より暮らしに取り入れやすいレシピに進化させたいと思います」。 大人にも子どもにも喜ばれる手土産として重宝するお煎餅ですが「贈り物として差し上げるには、なかなかこれといったものが少なくて」という松見さんのお眼鏡にかなったのが「五穀屋」の『山むすび』です。「米の粒感溢れるざくっとした歯ざわりや、お米そのもののおいしさも感じられるナチュラルな味つけがとても好みです」。富士山をモチーフにしたパッケージもユニークで心をつかみます。

161013_fd_01.jpg 「山むすび」は醬油と砂糖で味つけしたほんのり甘い玄米醬油、かつお節と雪塩で味つけした七福米塩の2種類。七福米は3種の麦ともち粟、もちきび、ひえ、黒米を配合したもの。シンプルな味ゆえにお好みのチーズやディップとともに楽しんでも。「野菜ジュースと一緒に軽食やおやつにしてもいいですね」と松見さん。

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
クイーンエリザベス
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年08月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー