• トップ > 
  •  > 
  • SPECIAL > 
  • 目にも舌にも美味しい工芸茶、その魅力を探りに本場中国へ〈後編〉

2017/06/01

目にも舌にも美味しい工芸茶、その魅力を探りに本場中国へ〈後編〉

茶葉に閉じ込めた清らな香りを日本へ

特級の黄山毛峰のおいしさを表現するのに「清淡(チンタン)」という言葉が使われます。それは、若くて柔らかく、淡い花の香りを持っているようなイメージ。飲む人をふわりと包み込むように癒し、透明感のある清らかな心持ちにさせてくれます。お茶づくりに情熱をかける人々が、熟練の技でその味わいと香りを茶葉に閉じ込めた康藝銘茶は、世界で唯一の独占販売店契約をしているクロイソス銀座本店でも購入することができます。工芸茶の父、汪芳生さんの信条である「お茶を仕事にする人は、まずよい人であること」という思いを大切に受け止め、日本において工芸茶のある豊かな暮らしを提案しているお店です。

170523_kougeicha_35.jpg キンセンカと桜の花が咲く「桜花恋歌 サクラサク」。


170523_kougeicha_36.jpg お好みのお茶をセレクトしてギフト用ボックスに詰め合わせることも可能。左から「福禄寿喜(ふくろくじゅき)」520円、「紅錦上花(こうきんじょうか)」630円、「桜花恋歌(おうかれんか)」1550円、「紅紅(こうこう)8」830円、「花籃(はなかご)」830円。木箱は別売り620円(すべて税込み)。/クロイソス銀座本店

クロイソスでは康藝銘茶96種類に加え、汪芳生さんの技術を受け継ぐ福建省の工房で作られている工芸茶20 種類を取り扱っています。大切な方をお招きするティータイムはもちろん、贈り物にも。茶葉が美しく開く様子を眺めながら、気品ある繊細な香りに、遠い徽州の山をかける風やきらめく陽光を感じてみてはいかがでしょうか。


クロイソス銀座本店
東京都中央区銀座7-10-10セレンシービル1F
フリーダイヤル 0120-1-96104
営業時間 11時〜20時
不定休
http://www.mercure.jp/

この記事は全5ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年10月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー