2017/01/10

鴨鍋、味噌煮込みうどん、金澤おでん。家庭画報ショッピングサロン『あったか~い鍋と麺』

170110_food_03.jpg ごちそう感をおさえつつ、旨味たっぷりに仕上げた、これぞ京都の鍋
「白雪かぶら鍋」


京都・大徳寺山内、大慈院のお寺の中で営業している精進料理店「泉仙(いずせん)」の鍋セットです。さすが京都、と言いたくなる胡麻豆腐湯葉包み、蓮根団子など9種類もの具材が入っており、素材特性によって時間差をつけた解凍をしなければいけないので少し手間がかかります。ひと鍋に2人分全量入れて卓上コンロに乗せ、2人でつつくというのもありですが、写真のように鍋焼き風に2食分を1食分ずつ小分けにしてそれぞれ鍋に入れ、火にかけて火が通ったら食卓へ。かぶらみぞれの出汁が具材に絡み、素材の旨味を巧みに包み込んですこぶるマイルドな口当たりに。どの具材もヘルシー感いっぱいでジューシー、食べるたびに口中に広がる、かぶらみぞれのさっぱりした旨味と残るじんわりしたこくを存分にお楽しみいただきたい、京都ならではの小鍋セットです。(バイヤー 堺谷)


商品の詳細・お問い合わせ
●家庭画報ショッピングサロン
http://shop.sekaibunka.com/shop/g/g16142011000/

この記事は全5ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年04月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー