2017/01/10

鴨鍋、味噌煮込みうどん、金澤おでん。家庭画報ショッピングサロン『あったか~い鍋と麺』

170110_food_01.jpg 2017年は「名古屋めし」をオススメしていきます!
「大久手山本屋 牡蠣入り味噌煮込みうどん 2人前」


突然ですが、2017年のデリシャス宅配便は「名古屋めし」をおすすめしていきます! この味噌煮込みうどんは記念すべき第一弾。大正14年に名古屋の大須で創業した「山本屋」が、味噌煮込みうどんの源流と言われています。創業以来、麺は手打ち生麺使用で、煮込み用の味噌も創業の味を引き継いでいます。さっそく試食してみましたが、麺はかなりコシの強いタイプで、よく噛んで食べると麺の甘みが口の中に広がります。味噌は岡崎市カクキューの八丁味噌をベースにこしらえた、酸味と甘みのバランスが絶妙な味つけ。麺によく絡み、まさに本場名古屋のおいしさ。トッピングで入っている、朱色の名古屋かまぼこもうれしいポイントです。今回は定番のセットに加えて、広島県産の牡蠣を入れた贅沢仕様という2種類をご用意しました。ぷりぷりの牡蠣を心ゆくまで楽しんでください。もう一度言いますが、本年は「名古屋めし」がオススメです。(バイヤー 松田)


商品の詳細・お問い合わせ
●家庭画報ショッピングサロン
http://shop.sekaibunka.com/shop/g/g16142011400/

この記事は全5ページです。

あわせて読みたい


和光のバッグ
母の日キャンペーン
インスタ

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー