2017/09/11

パリ発トリュフ専門店でフランス産トリュフ尽くしの料理を気軽に

すべての料理にトリュフが使われた、トリュフ好きにはたまらないレストランを率いるのは、「オテル・ドゥ・ミクニ」で研鑽を積んだ佐藤茂樹シェフ。「これほどふんだんにトリュフを使えるのはここだけ。伝統的なメニューから自分らしいものまで挑戦したいです」と意気込みます。

c_170911_fd_02.jpg 写真下は、本店のメニューのスクランブルエッグ(奥)、コースでいただけるずわい蟹の一品(手前)。食事でいただけるトリュフオイルなどは店内で購入可。コース昼1800円~、夜4800円~(季節により変動)。アラカルトあり。要予約。

c_170911_fd_01.jpg

アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ
東京都港区赤坂9‐7‐4 東京ミッドタウン ガーデンテラス1階
TEL:03(5413)3830
営業時間:平日11時~14時30分(LO)、17時30分~22時(LO) 土曜・日曜・祝日11時~22時(LO)
不定休


『家庭画報』2017年10月号掲載
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

  • 1

この記事は全1ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年10月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー