• トップ > 
  •  > 
  • EDITOR’S REPORT > 
  • カカオ豆の奥深さを実感する、パリ発 シャポンのチョコレート 「シャポン自由が丘店」

2017/03/13

カカオ豆の奥深さを実感する、パリ発 シャポンのチョコレート 「シャポン自由が丘店」

パリの人気ショコラトリー「シャポン」がついに日本上陸です。ショコラティエ歴30年のパトリス・シャポン氏が何よりこだわるのは、カカオ豆。毎年世界中を巡り、納得のいくカカオ豆を入手。その想いは、豆の選別から焙煎、配合、加工まですべて自社工場で行う「Bean to Bar」シリーズのタブレット(1枚2160円~、税込み)に凝縮されています。 風味の異なる20種類から、ぜひお好みの味を見つけてください。

170313_fd_01.jpg またユニークな「デザインショコラ」(ボール7個入り3450円など)もスペシャリテ。愛らしい佇まいながら、プラリネとビターチョコがメインの本格派です。

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年04月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー