• トップ > 
  •  > 
  • EDITOR’S REPORT > 
  • 隠れ家のような空間で堪能する広東料理の名シェフの真骨頂 「中華たかせ」

2017/01/09

隠れ家のような空間で堪能する広東料理の名シェフの真骨頂 「中華たかせ」

170109_fd_03.jpg 30年にわたる料理人人生を通して広東料理を追求してきたオーナーシェフの高瀬健一さん。現在では「東京ステーションホテル」内にも店を持ち、多くの食通を魅了し続けています。おまかせコースのみのこちらでは、フカヒレや燕の巣など広東料理に欠かせない高級食材を惜しみなく使うとともに、白子など日本ならではの海の幸を積極的に取り入れており、広東料理の新たな可能性を味わえます。

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


和光のバッグ
母の日キャンペーン
インスタ

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー