• トップ > 
  •  > 
  • 連載 > 
  • 菊乃井 村田吉弘「日本のこころ、和食のこころ」

2016/04/12

菊乃井 村田吉弘「日本のこころ、和食のこころ」

菊乃井・村田吉弘 【日本のこころ、和食のこころ】 撮影=小林庸浩

本編はこちらから

【七月 千日詣】京都の家庭や料理屋の台所でよく見かける
「阿多古祀符 火迺要慎」のお守り札。
菊乃井の調理場にももちろん貼ってあります。
古来、火は人間にとって「浄化」であり、
「畏怖」の対象でした。
今月は調理に欠かせない「火」の物語です。

この記事は全2ページです。