• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • 「野菜のみそ漬け」と麹みそ床を使った豆乳みそ汁は、だし汁不要!

2017/10/12

「野菜のみそ漬け」と麹みそ床を使った豆乳みそ汁は、だし汁不要!

Cookbook_Everyday_12 October

以前もご紹介した、ワタナベマキさんの麹みそ床。ぬか床のように、いろいろな野菜が漬けられ、そのまま副菜として一品にもなります。半端に余った野菜など、いろいろと漬けてみてください。本日はごぼう、にんじん、みょうが、新生姜などみそ漬けにした根菜を、そのまま食べるだけでなく、麹みそ床を加えて溶かし、豆乳みそ汁にアレンジしてみましょう。汁物にするときは、みそ漬けのごぼうとしょうががいい仕事をします。野菜の旨みがとけこんでいるのでだし汁は不要! 手軽に作れるのが嬉しいですね。『漬けるおかず』」より。


野菜のみそ漬け 撮影:新居明子 171012_yasainomisozuke_01.jpg 【材料 作りやすい分量】
・ごぼう 1/2本

・にんじん(小) 1本

・みょうが 2~3個

・新しょうが 80g

・麹みそ床(下記) 1カップ

■麹みそ床(作りやすい分量)
・麹みそ 500g

・みりん 200cc

・酒 50cc

・塩 小さじ2

【作り方】
1:麹みそ床を作る。材料をすべて混ぜ合わせる。

2:ごぼうは皮をこそげて7~8mm厚さの斜め切りにし、水に3分ほどさらして水けをキッチンペーパーでふく。にんじんは縦、横に2等分に切る。新しょうがはスプーンなどで皮を軽くこそげる。

3:保存容器にみそ床の半量を平らに広げ、さらしをのせる。野菜をのせて上にさらしをかぶせ、残りのみそ床を野菜の形に沿って広げ、ぴったりとラップを貼りつけて冷蔵庫で漬ける。

みそ漬け野菜を豆乳みそ汁に!>>

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー