• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • にんにくの香りを効かせたズッキーニのソテーは、ワインのお供にも

2017/08/09

にんにくの香りを効かせたズッキーニのソテーは、ワインのお供にも

Cookbook_Everyday_09 August

近年では日本でも一般的になった夏野菜、ズッキーニ。 きゅうりに似ていますが、実はカボチャの仲間で、高血圧予防やむくみを解消するカリウム、体の免疫力を強化するカロチンなどを多く含むうえ、低糖質なのでダイエッターにもうれしい食材です。このズッキーニをソテーするだけの簡単レシピをご紹介。

ドレッシングの酸味とにんにくの香りが合わさって食欲がぐんとわいてきます。仕上げにパルミジャーノをたっぷり散らすので、ワインのおつまみにも。熱々より常温で食べるのがおいしいですよ。人気のデリカフェ「ターブルオギノ」荻野伸也シェフのレシピです。


ズッキーニのにんにく風味ソテー 撮影:木村 拓 170809_zukininoninniku_01.jpg 「ズッキーニを焼くときはあまり動かさず、じっくり焼き色をつけましょう。熱いままフルーツトマトと混ぜるとトマトに熱が入ってフレッシュな食感が損なわれるのでご注意を」(荻野シェフ)。

【材料 2人分】
・ズッキーニ 大1本

・フルーツトマト 1個

・にんにく(みじん切り) 小さじ1

・パルミジャーノ・レッジャーノ 20g

・オリーブオイル 大さじ2

・塩 ひとつまみ

■ドレッシング(作りやすい分量)
・白ワインヴィネガー 100cc

・オリーブオイル 300cc

・塩 4g 

・粗びき黒こしょう 2g

※白ワインヴィネガーはお好みで別の酢に代えても。

ドレッシングをつくりましょう>>

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー