• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • ジューシーな鶏肉となめらかな半熟卵が美味。「分とく山」の親子丼

2017/07/18

ジューシーな鶏肉となめらかな半熟卵が美味。「分とく山」の親子丼

Cookbook_Everyday_18 July

卵と鶏もも肉があればすぐにできて、一品で満腹になる親子丼。おなじみ「分とく山」野﨑さんの鉄板レシピを覚えれば、かなり重宝しますよ。コツは、旨みの水分を外に逃げにくくするために鶏肉に刷毛で薄く薄力粉をまぶすことと、煮すぎないこと。ちょうどよく火が入る手前で煮汁から取り出し、仕上げに鍋に戻しましょう。鶏肉の旨みと半熟卵のなめらかさを味わって。『野﨑洋光 和のおかず決定版』より。

「常に強火でさっと煮上げることで、鶏肉に火が通りすぎず、柔らかくジューシーに仕上がります。具に味がしみ込みにくいので、味つけは濃いめにするのもポイントです。卵をくずし、ご飯にからめながらいただきましょう」(野﨑さん)。


親子丼 撮影:高橋栄一 170718_oyakodon_01.jpg 【材料 2人分】
・温かいご飯 2人分

・鶏もも肉 1枚

・玉ねぎ 1/2個

・わけぎ 2本

・卵 2個

・煮汁 [酒、みりん、醤油 各大さじ4/砂糖 大さじ2]

・刻みのり 適量

・薄力粉 少量

・サラダ油 大さじ2

具材の下ごしらえから>>

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー