• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • フレンチの老舗「銀座レカン」高良シェフの作るエッグベネディクト

2017/07/15

フレンチの老舗「銀座レカン」高良シェフの作るエッグベネディクト

【作り方】
1:卵のポシェを作る。鍋に分量の水と粗塩を入れて沸かす。鍋は、径は広くなくていいので、卵が十分に沈む深さのあるものを使う。

170715_eggbenedikuto_03.jpg 2:鍋の湯がポコポコと優しく沸いてきたら酢を入れる。酢は最初に入れてしまうととんでしまって効果がなくなるので卵を入れる直前に。

170715_eggbenedikuto_04.jpg 3:卵は1個ずつ小さなボウルに割り入れておく。

170715_eggbenedikuto_05.jpg 4:ボウルをできるだけ湯に近づけて、手前にひっくり返すようなイメージで卵を入れる。湯の深さがあると、卵がくるっと回ってくれる。卵は一度にすべて入れようとせず、鍋に合う量を入れること。

170715_eggbenedikuto_06.jpg 5:表面にもやもやと浮いてくる白身を寄せたくなるが、それは卵を固めるのに余分な白身なので、そのままいじらず、好みで1分~2、3分、火を通す。

170715_eggbenedikuto_07.jpg 6:穴あきのレードルで1個ずつ引き上げて冷水にとる。

170715_eggbenedikuto_08.jpg 7:ペティナイフで卵の表面の余分な白身を削り取って、つるんとした形に整えたら、崩れないよう、布巾の上にのせておく。

170715_eggbenedikuto_09.jpg

オランデーズソースを作ります>>

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


ドンペリニヨン
クイーンエリザベス
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年08月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー