• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • フレンチの老舗「銀座レカン」高良シェフの作るエッグベネディクト

2017/07/15

フレンチの老舗「銀座レカン」高良シェフの作るエッグベネディクト

Cookbook_Everyday_15 July

休日のブランチには、人気のエッグベネディクトはいかが。老舗フレンチ「銀座レカン」6代目のシェフ高良氏のレシピをご紹介します。フランス料理において基本の卵料理である卵のポシェと温めたハムをイングリッシュマフィンにのせ、たっぷりのオランデーズソースをかければ完成です。卵黄とバターのまろやかな風味をレモン果汁が引き締めるオランデーズソースは、ゆでたホワイトアスパラガスなどにたっぷりかけるなど、色々な料理に活用できます。新刊『「銀座レカン」高良康之シェフが教えるフレンチの基本』より。


エッグベネディクト 撮影:櫻井めぐみ 170715_eggbenedikuto_02.jpg 【材料 お好みの分量】
・イングリッシュマフィン、ハム、卵のポシェ、オランデーズソース 各適量

■卵のポシェ

・鶏卵(冷蔵庫から出したての冷たいもの) 4個

・酢 10cc

・粗塩(ミネラル感の多いものが望ましい) 40g

・水 2リットル

■オランデーズソース(作りやすい分量)

・卵黄 4個分

・水 100cc

・澄ましバター 250cc

・レモン汁、カイエンヌペッパー 各少々

・塩 適量

まずは卵のポシェの作り方から>>

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年11月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー