• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • 蒸し暑い日には、うにをたっぷりと使った冷製カペッリーニをどうぞ

2017/07/11

蒸し暑い日には、うにをたっぷりと使った冷製カペッリーニをどうぞ

Cookbook_Everyday_11 July

本日は、たっぷりすりおろした白いチーズがなんとも涼し気な冷製パスタのレシピをご紹介。ソースの中にもトッピングにも、うにをふんだんに使った、コクのあるぜいたくな一皿です。チーズの味わいをアクセントに生かすことで旨味がアップ。丸ごと、粗削り、ふわふわ削り、ペーストなど、チーズの食感の違いも楽しんで。ワインを合わせるのが難しい魚卵系ですが、シェリーのような独特の風味とコクがあるハンガリーのトカイ・サモロドニならぴったりマッチしますよ。『酪農ビストロのとろけるチーズレシピ』より。

「降り積もった雪のようなゴーダ、その下にはうにと極細のカペッリーニが隠れています。熟成タイプならではの、醤油や味噌にも似た旨味を醸し出し、うにとのマリアージュは絶妙の一言に尽きます」(吉田シェフ)。


うにとゴーダのカペッリーニ 撮影:工藤雅夫 170711_unitogouda_02.jpg 【材料】
・カペッリーニ 1人分につき60g

・うに(生食用) 適量

・ゴーダ(3年熟成) 適量

・エクストラ・ヴァージン・オリーブ油 適量

・黒こしょう 適量

■うにクリームソース(5人分)

・バター 20g

・にんにく(みじん切り) 小さじ1/2

・練りうに(瓶詰) 20g

・白ワイン 大さじ2

・牛乳 300cc

・生クリーム 200cc

・卵黄 2個

・塩 適量

うにクリームソースを作ります>>

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


四季島
テンピュール
この人に会いたい
山口遼ジュエリー連載
フィギュア愛
星野リゾート
和美人百貨店

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年10月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー