• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • パンがすすんで困ります。後ひくおいしさ「グリーンピースのフムス」

2017/04/19

パンがすすんで困ります。後ひくおいしさ「グリーンピースのフムス」

Cookbook_Everyday_19 April

フムスはアラビア語でひよこ豆のこと。ペースト状にして調味したものもフムスと呼ばれています。中東の伝統料理ですが、ご存じのようにベジタリアンフードとして世界中で親しまれてもいますよね。そんなフムスを今日はグリーンピースで作ってみましょう。もったりクリーミーな口当たりはそのままに、青く爽やかな香りが広がり、ぐっとサラダらしくなります。練りごまとにんにくのコクがアクセントになって、後をひくおいしさ。これはパンがいくらあっても足りませんよ。人気のデリカフェ「ターブルオギノ」荻野伸也シェフのレシピです。


グリーンピースのフムス 撮影:木村 拓 170419_peas_1.jpg 「グリーンピースはゆでたあと、すぐに冷やすと鮮やかな緑色をキープできます。少し粒を残したほうが豆のおいしさを強く感じられるので、ピューレ状になる手前で撹拌を止めましょう」(荻野シェフ)。

【材料 2人分】
・グリーンピース(冷凍) 200g

・白練りごま 大さじ2

・にんにく(みじん切り) 小さじ1

・レモン果汁 1/2個分

・塩、粗びき黒こしょう 各少々

・お好みのパン 適量

■ノーマルドレッシング(作りやすい分量)

・白ワインヴィネガー※ 100cc

・オリーブオイル 300cc

・塩 4g

・粗びき黒こしょう 2g

※白ワインヴィネガーはお好みで別の酢に代えても。

まずドレッシングを作りましょう>>

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


9月号特集連動
住宅企画
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年09月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー