• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • 気づけばイースター目前。フランス風ゆで卵サラダはいかが

2017/04/15

気づけばイースター目前。フランス風ゆで卵サラダはいかが

Cookbook_Everyday_15 April

「気づけば」というほどのことでもないのですが。わが国でもじわじわと浸透しつつある移動祝祭日、イースター。明日でございます。去年は3月27日でしたから、ずいぶん移動するものですね。ともあれ折角ですから、本日はイースターのアイコン、ゆで卵を使ったお料理を。トマトと卵だけのシンプルなサラダですが、黄身にエシャロットビネグレットをしみ込ませることで風味豊かな前菜になりますよ。ビネグレットの量はお好みですが、多めにかけてしっかりと混ぜると味に調和が出ます。皮のパリッとしたバゲットと相性抜群。本誌連載でもおなじみ、狐野扶実子さんの素敵なサラダブック『まいにち、サラダ』より。


トマトとゆで卵のフランス田舎風サラダ 撮影:坂本正行 170415_salad_1.jpg 「パセリは、普通のパセリでもイタリアンパセリでも。風味が強すぎると感じる方は、他のハーブを使ってください。チャービルなどは比較的穏やかな香りです。塩、こしょうのみで仕上げても十分おいしくいただけます」(狐野さん)。

【材料 2人分】
・トマト(中) 2個

・9分ゆで卵 3個

・塩 適宜

・黒こしょう(粒) 適量

・パセリのみじん切り 小さじ2

■エシャロットビネグレット(作りやすい分量)

・ベルギーエシャロットのみじん切り 15g

・赤ワインビネガー 大さじ1 と1/2

・塩 小さじ2/3

・サラダオイル※ 50g

※フランスではサラダオイルの代わりにピーナッツオイルもよく使われます。ヘーゼルナッツオイルなどを少量加えると風味に深みのあるビネグレットになります。

まずエシャロットビネグレットを作ります>>

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


9月号特集連動
住宅企画
山口遼ジュエリー連載
ななつ星
りんひろこ
フィギュア愛
星野リゾート

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年09月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

今森光彦傘
マイクロコンテンツ
家庭画報の旅
村田さん連載
家庭画報の贈りもの

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー