• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • こんな手もありました! チーズとフルーツのマリアージュ

2017/03/20

こんな手もありました! チーズとフルーツのマリアージュ

撮影/工藤雅夫

Cookbook_Everyday_20 March

いまや気軽なパーティでも、おいしいチーズは欠かせないものになりました。特に自然な甘味のフルーツと組み合わせると、メンバーのテンションも上がりますよね。今日はドライフルーツを添えるスタイルの他に、どんな組み合わせ、食べ方があるか、おすすめのマリアージュをご紹介します。「スブリデオ レストラーレ」吉田健志シェフの著書『酪農ビストロのとろけるチーズレシピ』より。

170320_cheese_1.jpg
フルーツと好相性といえばマスカルポーネ 170320_cheese_spoon.jpg 濃厚な生クリームのような味わいのマスカルポーネは、さまざまなフルーツと合います。フレッシュ、ジャム、ドライなどのタイプも自由に選んで、簡単デザートのでき上がり。写真上から、「マスカルポーネ+バナナ」。チョコレートソースをトッピング。はちみつをかけても。「マスカルポーネ+チェリージャム」。いちごやブルーベリー、マーマレードなど、どんなジャムでも合うのがマスカルポーネ。「マスカルポーネ+ドライマンゴー」。刻んだドライマンゴーを混ぜ込んで、ローズマリーをトッピング。干し柿にしてもおいしいですよ。

ゴルゴンゾーラにフェタチーズ、どんなフルーツが合う?>>

この記事は全3ページです。

あわせて読みたい


美容講座

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年06月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー