• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • パーティのスターターにもぴったり。若鶏のリッチなサラダ

2017/03/19

パーティのスターターにもぴったり。若鶏のリッチなサラダ

【作り方】
1:鍋に塩分2%の塩水を作って沸かし、鶏肉を入れてすぐに火を止める。蓋をして10分おいたのち、蓋を取り、鍋底に氷水(分量外)をあてて常温まで下げる。

170319_salad_p1.jpg 2:アンディーヴを1枚1枚の葉にばらし、根元を切り落として縦に2~3等分する。フェンネルは縦に薄切りにする。それぞれ氷水(分量外)に入れてシャキッとさせてから水をきる。ミニトマトを半割にする。くるみは150℃のオーブンで薄く色づくまで15~20分ローストする。

3:マイルドマヨネーズの材料をすべてボウルに入れてよく混ぜる。

170319_salad_p2.jpg 4:皿にアンディーヴとフェンネルを適量並べ、マイルドマヨネーズをかける。鶏肉を薄く切ってのせる。残りのアンディーヴとフェンネル、くるみ、ミニトマト、ハーブを彩りよく散らし、ゴルゴンゾーラチーズをちぎって散らす。再度マイルドマヨネーズをかけ、エキストラ・バージン・オリーブ油と白こしょうをふる。

170319_salad_p3.jpg
『VEGETABLE 真中シェフの野菜のおいしい「こつ」レシピ』は、「アガペ カーザマナカ」「オステリア アガペ」オーナーシェフ、真中陽宙さんが野菜のおいしさを引き出す「こつ」をロジカルに、ていねいに解説した一冊。フレンチを経てからイタリアンに転向したシェフならではの、多彩な野菜料理を100レシピ収録。
9784418163007.jpg

VEGETABLE 真中シェフの野菜のおいしい「こつ」レシピ(世界文化社)
真中陽宙(著)
定価:本体1,800円+税


amazon_buy_h80.png

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年04月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

一休コラボ
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー