• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • 北風吹く夜は、柚子香るこの逸品。奥田 透さんの「ふろふき大根」

2017/01/11

北風吹く夜は、柚子香るこの逸品。奥田 透さんの「ふろふき大根」

【作り方】
4:大根を鍋に入れ、たっぷりの米のとぎ汁を加えて火にかけ、竹串が通るくらいにゆでる。米のとぎ汁でゆでると、あくが抜けて白くゆで上がる。流水で洗い、水気をきる。

170111_furo_p4.jpg 5:鍋に4の大根を入れてだしを注ぎ、昆布を加えて火にかける。沸騰したらあくを除く。

170111_furo_p5.jpg 6:火を少し弱めて塩小さじ1/4を加え、味をみる。塩味がたりない場合は、さらに塩ひとつまみを加える。薄口醤油も加える。

170111_furo_p6.jpg 7:味が決まったら、ペーパータオルをかぶせ、ぽこぽこ沸く火加減で10分煮る。

170111_furo_p7.jpg 8:竹串がすっと入る柔らかさに煮含める。玉味噌にだしを加えて温め、柚子皮のすりおろし適量を加えて柚子味噌を作る。大根を器に盛り、柚子味噌をかけてあられ柚子を散らす。

170111_furo_p8.jpg

次は玉味噌の作り方です>>

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年02月号

家庭画報の旅
村田さん

食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す


家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
セブンアカデミー