2017/01/10

小川軒・小川忠貞さんの「絶品ハンバーグ」

■創刊60周年記念企画
家庭画報の「レジェンド・レシピ」 当代一流シェフ編 01

1958年3月に創刊した『家庭画報』は60年にわたり、豊かな食卓を提案したいと考え、数えきれないほどの料理とレシピを掲載してきました。当代一流シェフ20人の技とアイディアが光る数々の料理の中からこれからもずっと作り続けたい珠玉のレシピをまとめました。

「レジェンド・レシピ」とは…

創刊号から最新号まで、『家庭画報』に掲載された料理は実に膨大な数に及びます。今、あらためて後世に伝えたい料理を編集部が厳選しました。これらを家庭画報の料理レシピの殿堂入りと認定します。

※レシピは、掲載時の材料と作り方を基本としています。
※ご紹介した料理はあくまで 家庭で作るために考案したものであり、料理店ではオーダーできません。



小川軒・小川忠貞さんの「絶品ハンバーグ」」

1997年は『小川軒に習う洋風料理』、翌98年には『季節を愛でるオードブル』と、2年にわたる全24回の連載で、惜しみなく本格的なプロの調理プロセスを撮影させてくださった小川忠貞さん。

160109_fdsp_05.jpg

1997年9月号掲載


家庭で作るシンプルな洋食メニューも、手間をかけて丁寧に作ることの大切さを教えてくれました。ここでご紹介するのもその連載の一つにあった、まわりがカリッとして中が柔らかくジューシーな絶品ハンバーグです。こまやかで、コツや注意点が語りかけるように記されたレシピは、まるで小川さんから直接講義を受けているかのよう。いつもの献立が、作り方次第で特別な味わいになる…おいしくする秘訣がつまった作り継ぎたいレシピです。

160109_fdsp_01.jpg

レシピは次ページでご紹介>>

この記事は全4ページです。

あわせて読みたい


「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年02月号

家庭画報の旅
村田さん

食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す


家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
セブンアカデミー