• トップ > 
  •  > 
  • レシピ > 
  • お鍋の「締め」の口福。ブイヤベースのスープで絶品パエリアを

2017/01/07

お鍋の「締め」の口福。ブイヤベースのスープで絶品パエリアを

Cookbook_Everyday_07 January

残りものには福がある。昨日作ったブイヤベースのあとにはビッグなお楽しみが。ブイヤベースでできたスープ「スープ・ド・ポワソン」を使ってパエリアにしましょう。本日も「ル・マンジュ・トゥー」谷 昇シェフのレシピです。
「カタルーニャ語でフライパンを意味するパエリア、その発祥はスペイン・バレンシア地方。米どころとして名高いスペインを代表する料理です。ブイヤベースからのアレンジは、さながら日本の鍋料理と締めの関係のようです。もし野菜や肉などを加える場合は、米と一緒に炒めます。パエリアはきちんと煮えているところと生っぽいところと、ムラがあってしかるべき。剛柔あるのがいいんです」(谷シェフ)。


パエリア 撮影:原 務 170107_ja_1.jpg 【材料 3~4人分】
・米 250g

・オリーブ油 15cc

・スープ・ド・ポワソン(下写真) 400g

ブイヤベースの具※ 残っていれば適量

※今回は海老3尾、ほうぼう2切れ使用。

170107_ja_soup.jpg

洗米はせずにオリーブ油で炒めます>>

この記事は全2ページです。

あわせて読みたい


京都イベント
ホテル
双葉

「家庭画報」本誌

家庭画報イメージ

家庭画報
2017年03月号



食 Restaurant&Food 食の記事をジャンル×場所で探す

住宅企画
一休コラボ
バッグプレゼント
スパプレゼント
家庭画報の旅
村田さん連載

家庭画報編集長 秋山和輝 on Twitter

プレゼント当選者発表
  
食の学校
  
家庭画報アカデミー
  
セブンアカデミー