レシピ

生地は市販のクラッカーで手軽に。こっくり濃厚な自家製チーズケーキ

Cookbook_Everyday_17 February

思いっきり濃厚なチーズケーキ、ときたま発作的に食べたくなりますよね。目当てのお店に走るのもいいですが、自家製ならよりディープに濃厚な調製も可能になります。こちら酪農農家ビストロ「スブリデオ レストラーレ」吉田健志シェフのレシピは、クリームチーズのコクを生かすためのシンプル配合。土台の生地は市販クラッカーを使うので手軽に作れますよ。低温のオーブンでじっくり時間をかけて焼き上げることで、まるでレアのようになめらかな食感も実現します。

濃厚チーズケーキ 撮影:工藤雅夫

【材料 直径21cm1台分】
・クリームチーズ 500g
・バター 100g
・全粒粉クラッカー※ 150g
・サワークリーム 80g
・グラニュー糖 180g
・全卵 1個
・アマレット(リキュール) 大さじ1

※クラッカーは「ミズーラ」のような甘味のないものを。

クリームチーズは牛乳に生クリームを加え、乳酸菌で発酵させて作られる。プレスして均質に仕上げたものが多い。フランス、デンマーク、オーストラリア、アメリカ、日本産など。

家庭画報 最新号

2017年12月号11月1日(水)発売 

お洒落にセンスよく 心を伝える「贈り物」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading