レシピ

渦巻き状の切り口がお弁当に映える。野﨑洋光さんの「塩いかロール」

Cookbook_Everyday_11 September

1週間のはじまり月曜日。今週もお弁当作りがスタートする皆さんに、冷蔵庫で3日ほど保存のきく塩いかロールとお弁当アレンジ3種をお届けします。ベースになる塩いかロールは、焼きのりを間に挟むことで、お弁当に映える渦巻き状の切り口に。柔らかく仕上げるためには火を通しすぎないことが調理のコツです。食卓に出す際にはごまや青のりなど、好みのものを側面にまぶすと見栄えがさらによくなりますよ。アレンジ3種も、お弁当だけでなく、おかずやつまみにも最適です。『分とく山・野﨑洋光の 常備菜でつくる和のお弁当』より。

塩いかロール 撮影:小林庸浩

【材料 作りやすい分量】
・するめいか(胴の部分) 2杯分
・塩 適量
・焼きのり 1枚半
・A [水 200cc/酒 100cc/薄口しょうゆ 50cc]
・ねぎ(斜め切り) 1本分

家庭画報 最新号

2017年12月号11月1日(水)発売 

お洒落にセンスよく 心を伝える「贈り物」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading